先週(10624-190628)の豪ドル円(AUDJPY)チャート
スポンサーリンク

こんにちは、キャピタリスト K です。

豪ドル円(AUDJPY)相場の先週の動きと来週の見通しです。

先週の豪ドル円は週をわたって上昇する展開となりました。74円台前半でオープンした後、週末に予定されているG20サミットに合わせて開催が見込まれる米中首脳会談で通商協議が進展するとの見方の拡がり等からリスク回避ムードが後退し、先週までの安全資産とされる円を買って豪ドルを売る流れが反転、豪ドルを買い戻す動きが優勢となり、週末にかけて75円台後半まで上昇して引けました。

さて、来週は・・・
来週7/2には、オーストラリア準備銀行(中央銀行)理事会が予定されています。市場の予想では、現行1.25%の政策金利が0.25ポイントの引き下げられる、追加利下げの可能性が示唆される、との見方が強い中、今週は積極的には買われづらく、上値は重い展開か・・・7/3の貿易収支や7/4の小売売上などの経済指標の結果が強ければ豪ドル買いが進むかも?

来週も、トラリピ決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事