今週のFX収益_20200511-20200515
スポンサーリンク

 

こんにちは。キャピタリスト K です。

今週(62週434日)のFX自動売買(シストレ)と高金利通貨スワップの収益(入金)は・・・

+1,310円/週!!!

累計収益200,102円による年換算利率は5.7%

AUD(豪ドル)
 マネースクエア・トラリピ

 決済+0円 / スワップ+32円マネースクエア

MXN(メキシコペソ)
 i-NET TRADER

 スワップ+700円アイネット証券[アイネットFX]

TRY(トルコリラ)
 レイダーズ証券・みんなのFX

 スワップ+398円トレイダーズ証券[みんなのFX]

ZAR(南アフリカランド)
 トレイダーズ証券-LIGHT FX

 スワップ+180円トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 

今週の豪ドル円(AUD/JPY)相場は下落基調で70円台前半から68円台後半まで下落。

今年の2月末以来、2ヶ月以上トラリピ決済が無い状況が続いています・・・
チャリ~ンチャリ~ンというトラリピ決済が懐かしい・・・
追加設定がしたい・・・

でもまぁ、2週間前までのスワップポイントのマイナスによるキャッシュアウトの日々を思えば、一週間で32円のプラス収益でもありがたいと思わねば!

 

高金利通貨スワップは、3通貨合計で一週間1,278円の収益。ゴールデンウィークがあけて、久しぶりにまる一週間分のスワップポイント入金で1,000円以上に戻り一安心といったところです。

トルコリラは、先週のトルコ外貨準備高不足・財政悪化への懸念を背景とした史上最安値(14.61円)を更新する大暴落からの反発で、さすがにやや戻しています。

一方、メキシコペソ・南アフリカランドは軟調で下落基調。

新型コロナウィルスの感染拡大や景気減速、財政悪化などから新興国からの資金流出が進み、トルコリラ・メキシコペソ・南アランドの更なる下落、二番底・三番底への懸念が高まりつつあり、予断を許さない状況が続いています。

バイ・アンド・ホールド、「買って長期でほったらかし」が基本方針!
状況が好転するのを(寝て)待つのみ!

 

今週の”キャッシュマシーン-FX” からの、手間なし放ったらかし不労所得は+1,310円/週! 
ありがとうございました!来週もよい一週間を!

 

ご参考!
◆FX自動売買(シストレ)と高金利通貨スワップの設定や投入金額などの詳細については、「FX運営方針・基本設定」のカテゴリー記事をご参照ください。

 

◆月単位での運用実績については、総合運用実績-月間総合運用実績」のカテゴリーからご覧いただけます。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事