豪ドル円(AUDJPY)週刊チャート_20200420-20200424
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。
忙しいみなさんに、豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと来週の見通しを、30秒前後でざっくりと!

 

先週の豪ドル円相場(AUD/JPY)は・・・

下に往って来いの展開。68.50円を挟んで推移した後、オーストラリア準備銀行(豪中銀)ロウ総裁による景気見通しの大幅悪化を示唆する発言や、史上初のマイナス価格を記録する原油価格の暴落等受け、週半ばにかけて67円台前半まで下落するも、その後週末にかけては、国内の新型コロナウィルス感染者拡大ペースの減速を背景とした経済活動再開への期待や原油価格の反発等背景に買い戻しが優勢となり、週初の68.50円前後の水準まで戻して引けた。

さて、来週は・・・

来週予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会では、現状0.25%の政策金利の据え置きが決定されるとの見方強くも、1~3月期消費者物価指数、3月小売売上、3月貿易収支等のオーストラリア主要経済指標は、新型コロナウィルスの影響で大幅な落ち込みが予想される中、豪ドル買い材料は見当たらず下値への警戒が必要な展開か!?

【ご参考・補足】
FX週間運用報告の記事(↓)でも言及している通り、マネースクエアのトラリピ(FX自動売買・シストレ)で運用している豪ドル円の買いのスワップポイントのマイナスは、3週目に突入(涙)引き続き苦しい戦い・状況が続いていますが、プラスに転じることを祈って待つのみです!

 

来週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事