今週のFX収益_20200420-20200424
スポンサーリンク

 

こんにちは。キャピタリスト K です。

今週(59週413日)のFX自動売買(シストレ)と高金利通貨スワップの収益(入金)は・・・

+1,048円/週!!!

累計収益197,185円による年換算利率は5.9%

AUD(豪ドル)
 マネースクエア・トラリピ

 決済+0円 / スワップ▲118円マネースクエア

MXN(メキシコペソ)
 i-NET TRADER

 スワップ+700円アイネット証券[アイネットFX]

TRY(トルコリラ)
 レイダーズ証券・みんなのFX

 スワップ+84円トレイダーズ証券[みんなのFX]

ZAR(南アフリカランド)
 トレイダーズ証券-LIGHT FX

 スワップ+382円トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 

今週も豪ドル円(AUD/JPY)のトラリピ決済はなし。
今週の豪ドル円は、67円台前半から69円手前の水準で上下する、
トラリピにはまあまあ適した相場でしたが、従前どおり、
設定しているトラリピの一番下の水準の73.00円台まではまだ遠く、
今週も豪ドル円(AUDJPY)のトラリピ決済はなしでした。

マイナス転じてから3週目の今週も、豪ドル円の買いの
スワップポイントは、マイナスが継続。
AUD 58,000.00のポジション保有で、一週間で100円強のロス、
キャッシュアウト・・・トホホです。

選択肢は・・・
1. ポジション解消、ロスカット!
2. 現状のレンジでトラリピ追加設定、マイナススワップ分を稼ぐ!
3. ひたすら我慢、プラスに転じるのを待つ!

1. は辛い、2. は辛い・・・(涙)
3. だなぁ・・・

高金利通貨スワップポイントのトルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)、
南アフリカランド(ZAR)は、一週間で合計1,166円の収益。

今週、原油価格は史上初・前代未聞のマイナス価格を記録する暴落。
産油国のメキシコの通貨、ペソもあわせて下落し含み損が拡大しています。

トルコも、トルコリラが急落しているにも関わらず、中央銀行が
1ポイントの政策金利の引き下げを決定し、9.75%から8.75%に。
1年弱の間に8回連続の利下げです。

厳しい戦いが続いています。
相場が気になります。
晴れの日を待ち、辛抱・我慢の時間ですね。

今週の”キャッシュマシーン-FX” からの、手間なし放ったらかし不労所得は+1,048円/週! 
ありがとうございました!来週もよい一週間を!

 

ご参考!
◆FX自動売買(シストレ)と高金利通貨スワップの設定や投入金額などの詳細については、「FX運営方針・基本設定」のカテゴリー記事をご参照ください。

 

◆月単位での運用実績については、総合運用実績-月間総合運用実績」のカテゴリーからご覧いただけます。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事