月間投資運用実績2019年11月
スポンサーリンク

 

先月(2019年11月)の不動産事業、株式・FXへの投資による運用実績(預金純増額)です。

合計▲69.8万円でした。

 

不動産事業

▲71.5万円(年利▲7.5%)

株式配当

+0.5万円(年利0.1%)

FX(自動売買・高金利通貨スワップ)
+1.2万円(年利4.7%)

 

不動産事業の状況

物件1 11月までは満室。数カ月前の大型台風が原因のエアコン水漏れに伴う天井のカビ大量発生により11月末に退去され一部屋空室。早急に修繕を進めながら募集中。年内に決まりますように・・・。
物件2 一部屋が3ヶ月空室のまま。近辺大学の推薦入試の合格発表が間もなくとのことなので、管理会社様に期待してお待ちしています!
物件3 9月末と10月初旬に立て続けに退去され二部屋空室となりましたが、タイミングよく二部屋同時にリフォームを実施し11月末に工事完了。9月末退去の一部屋は契約が決まり12月1日からご入居。残り一部屋、こちらも年内に決まりますように・・・。

物件1は修繕・損害保険金請求と並行して再募集、物件2は引き続き募集、物件3は残り一部屋の空室の契約決定、がそれぞれ課題。物件3の二部屋分の大型リフォーム費用は924,000円。今月のキャッシュフローマイナスの原因はコレです。タラレバですが、コレがなければ226,000円の増でした。なお、同じく物件3の外壁・屋根塗装を実施し11月に完成しましたが、この支払い1,530,000円が12月に発生予定。こちらは日本政策金融公庫での融資(借入)が決定したので融資(借入)金で一括支払いし、月14,500円程ずつ返済していく予定です。

 

キャッシュフローのパイプが少なく細いので、ちょっとした臨時支出で赤字になってしまっていますね。数字でしっかりマイナス・状況を確認・分析して、俄然ヤル気と情熱を燃やしています!「まずは3年以内に月100万円のキャッシュフローを稼ぐ仕組みを構築する」という目標達成にはまだまだ!12月も頑張ります!

11月もありがとうございました!12月も皆さんの投資・事業がうまくいきますように・・・

 

先月(10月)の総合運用実績は、こちら↓の記事をご参照ください。

また、先月を含む過去のすべての月間総合運用実績は、「月刊総合運用実績」のカテゴリーからご確認いただけます。

 

 

定義・前提条件
  • 不動産
    ・「預金増」は、不動産用銀行口座の当月末日の残高から前月末日の残高を引いた預金(キャッシュフロー)純増額です。
    ・「購入価格」は、(簡便的に)諸費用として8.5%を一律、物件本体価格に上乗せしています。
  • 株式
    ・「評価額」は、株式運用先のSBI証券による、本記事投稿時の評価額です。
  • FX
    ・AUD(豪ドル)の「現通貨投資額」は、ポジションが最大に積み上がった場合の金額としています。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事