豪ドル円(AUD/JPY)週間チャート_191125-191129
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。

豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと来週の見通しを、30秒前後でざっくり押さえていただけるようまとめました。

先週の豪ドル円は・・・
73円台後半(73.60円台)でオープンした後、中国・周国家主席と米国・トランプ大統領双方による通商協議の第一段階合意への希望・可能性を示唆する発言を背景とした米中関係に対する楽観的な見方が拡がり等から、週後半にかけて豪ドル買いの流れが継続し74円台前半(74.20円台)まで上昇するも、週末には米国議会における香港民主主義・人権法の成立による楽観ムードの後退・警戒感の再燃から、74円前後の水準まで売り戻されて引けました。

さて、来週は・・・
12/3(火)に予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会では、政策金利の据え置き(0.75%)が予想されるも、声明では景気先行き不透明感や追加利下げの可能性が示唆されるとの見方が強く、豪ドル円は積極的には買われづらく上値の重い展開か?また、今週は、12/3(月):7-9月期経常収支、12/4(水):7-9月期GDP、12/5(木):10月貿易収支・小売売上高、などのオーストラリア主要経済指標の発表が多数予定されおり、要注目です。

 

ご参考になれば嬉しいです。
来週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事