豪ドル円(AUD/JPY)週間チャート_20200727-20200731
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。
忙しいみなさんに、豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと今週の見通しを、30秒前後でざっくりと!

 

先週の豪ドル円相場(AUD/JPY)は・・・

米中対立激化懸念やアメリカ4-6月期GDPの記録的な落ち込み(前期比▲32.9%)となる弱い結果等背景にドル売りが進む中、オーストラリア準備銀行(豪中銀)ケント総裁補佐による更なる金融緩和を否定する発言等に下値は支えられ、週後半にかけて75円台前半で底堅く推移。週末には、中国製造業PMIの前月を上回る結果等受けやや豪ドル買いが進み、75円台後半まで上昇し75円台半ばで引けた。

さて、今週は・・・

今週予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会では政策金利の据え置き(0.25%)が決定され、追加緩和観測は一旦後退するとの見方あるも、同じく今週予定されているオーストラリア貿易収支・小売売上は、豪ドル買い材料となる強い結果は期待しづらく、方向感出にくく揉み合う展開か!?

 

トラリピ(マネースクエア )で運用している豪ドル円自動売買(FXシストレ)の「買い」スワップポイントの0(ゼロ)状態は4週目・・・一時期のマイナスよりは良いものの・・・長い!プラス転するのはいつになることやら・・・

 

 

今週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように・・・
良い一週間を!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事