豪ドル円(AUD/JPY)週間チャート
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。

豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと来週の見通しを、30秒前後でざっくり押さえていただけるようまとめました。

先週の豪ドル円は・・・
66円台前半でオープンした後、週初にはアメリカ・トランプ大統領によるロシアとサウジアラビアとの石油減産協議の合意可能性を示唆する発言を受けた原油価格の急反発等につれ豪ドルの買い戻しが進み67円台前半まで上昇するも、アメリカ・ADP雇用統計の2017年9月以来の大幅な雇用減少となる弱い結果を受けたコロナウィルス感染拡大による景気減速懸念の強まり等から再び売り優勢となり、週末にかけて65円前後の水準まで下落して引けました。

さて、来週は・・・
石油等の資源価格の先安感は根強く、また今週予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会では資産買い入れ(量的緩和)拡大等の金融緩和策の深掘りが予想される中、豪ドル円は積極的には買われづらく、上値重く下値への警戒が必要な展開か!?

ご参考になれば嬉しいです。
来週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事