豪ドル円(AUDJPY)週刊チャート_20200413-20200417
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。
忙しいみなさんに、豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと来週の見通しを、30秒前後でざっくりと!

 

先週の豪ドル円相場(AUD/JPY)は・・・

横ばいの展開。68円台半ばオープンした後、前週の豪ドルの買い戻しの流れが継続し週半ばにかけては69円台前半まで上昇するも、69円台での利益確定売りや、IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの大幅引き下げを受けた世界的な景気減速懸念・リスクオフムードの再燃等から再び売られ、67円台半ば近くまで下落。週末にかけては、予想ほど悪化しなかったオーストラリア雇用統計の結果を受けた安心感の広がり等から豪ドルの買い戻しが優勢となり、68円台半ばまで戻して引けた。

さて、来週は・・・

引き続き、新型コロナウィルス感染拡大・世界的な景気減速への懸念がくすぶる中、来週21日(火)に予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会議事要旨ではマイナス金利についての議論・言及が含まれるとの見方が強く、豪ドルは積極的には買われづらく、今週は下値への警戒が必要な展開か!?

【ご参考・補足】
先々週・先週のFX週間運用報告の記事(↓)でも言及していますが、マネースクエアのトラリピ(FX自動売買・シストレ)で運用している豪ドル円の買いのスワップポイントは、先々週に続き先週もマイナスが継続しています!引き続き、来週こそ、プラスに戻ることを祈るのみです・・・。

 

来週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事