豪ドル円(AUDJPY)週間チャート_20200608-20200612
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。
忙しいみなさんに、豪ドル円(AUD/JPY)相場の先週の動きと今週の見通しを、30秒前後でざっくりと!

 

先週の豪ドル円相場(AUD/JPY)は・・・

前々週・前週からの大幅上昇からの反落で大きく下落。アメリカ各州での新型コロナウィルス新規感染者の増加を受けた第2波への警戒感や、中国政府によるオーストラリアへの渡航自粛勧告を受けた豪中関係悪化懸念の高まり等からリスクオフムードが強まり、週をわたって豪ドル売りの流れが継続。週初の77円手前の水準から週後半には一時73円を割るまで大きく下落し、74円台半ばで引けた。

さて、今週は・・・

オーストラリア最大の貿易相手国である中国との関係悪化懸念が高まる中、今週予定されている6月開催オーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会議事要旨や5月雇用統計でもハト派的な内容・弱い結果が予想され、豪ドル買い材料は見つけづらく、今週は下値への警戒が必要な展開か!?

 

ちなみに・・・先週の豪ドル円相場は週をわたって下落する展開となりましたが、多少の上下をしながらの下落だったためトラリピ(マネースクエア )で運用しているFX自動売買(FXシストレ)がうまく機能し、先々週の21回4,000円強ほどではありませんが、8回1,700円強の決済がありました。ただし、豪ドル円買いのスワップポイントはマイナスが継続(涙)。プラスのスワップポイントは小さいくせに、マイナスのスワップポイントは大きすぎ!一日でも早くプラス転することを祈るのみです・・・。

 

今週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事