週刊-豪ドル円(AUDJPY)チャート_190923-190927
スポンサーリンク

 

こんにちは、キャピタリスト K です。

豪ドル円(AUDJPY)相場の先週の動きと来週の見通しを、30秒前後でざっくり押さえていただけるようまとめました。

先週の豪ドル円は・・・
大きな方向感出ず、ほぼ横ばいの展開でした。米国トランプ大統領による国連での中国商習慣を厳しく非難する発言や、米中通商協議の早期合意可能性を示唆する発言、米国ムニューシン財務長官による中国との閣僚級通商協議が10/7の週に開催されるとの発言など、米中関係を巡る好材料・不安材料が入り混じり、米中貿易交渉進展への期待と不安が交錯し、方向感出ず72.50円から73.20円台の間で上下し73.00円ちょうど付近で引けました。

さて、来週は・・・
10/1(火)に予定されているオーストラリア準備銀行(豪中銀)理事会では、政策金利(1%)の据え置き決定、追加緩和の可能性が示唆されるとの見方が強い中、豪ドルは積極的には買われづらく上値の重い展開か?更に、10/3(木)の貿易収支、10/4(金)の小売売上および半期金融安定報告で弱い結果が示されれば、豪ドル売りが進み下値への警戒が必要な展開か?

 

ご参考になれば嬉しいです。
来週は、みなさんの豪ドル決済がたくさんありますように!!!

 

 

マネースクエア

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事